代表理事挨拶

 このたびは、一般社団法人リベラルアーツ推進協会(LALA)のウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 一般社団法人リベラルアーツ推進協会(LALA)は、慶應義塾大学「福澤諭吉記念文明塾」のプロジェクトの一つとして誕生しました。今の日本には、かつてのように有能な人材が十分に存在していない。だから日本に活力がないのではないかという問題意識から、「教養」すなわちリベラルアーツという側面から日本人、そして世界の人々を再び活性化していければと考え、「教養検定」事業をスタートさせました。

 そして今、LALAは新たなステージに歩みだそうとしています。それは、「社会に貢献したいけれど、まだ自分が何をやるべきか定まっていない」社会人や学生に対して、実践的な学びと課題解決の場を提供していく事業の開発です。地域が抱える様々な問題を、参加者それぞれが持つ「得意」と「教養」を活かして、一つずつ解決していく。地域から、日本を元気にしていく運動を、始めたいと思います。

 閉塞感が漂い、若者に活力がないと言われている世の中にあって、様々な社会課題が生まれる中、政権交代後の政治は未だ有効な手だてを講じられていません。もう、「他人任せ」ではだめ。自分たちが動き、みんなの力で、地域から、日本を、世界を活性化していくしかありません。

 今までのご支援に感謝するとともに、より一層のご支援、ご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

一般社団法人 リベラルアーツ推進協会
代表理事 横尾俊成